ホーム>スタッフブログ>MAKI|福岡市の建築デザイン KAZHIRO DESIGN INC 
スタッフブログ

MAKI|福岡市の建築デザイン KAZHIRO DESIGN INC 

みなさま、こんばんはhappy01安藤ですnote

今週もあっという間の一週間run

少しずつ、朝夜は涼しくなってきたかな?って所ですが、

まだまだ日中はエアコンに頼る毎日ですcrying

コロナ禍で、マスクの着用をしないといけませんが、こうも暑いと

大変ですねdown

コロナ&熱中症には引き続き、お気を付けくださいconfident

さて、私たちKAZHIRODESIGNも引き続きコロナの感染拡大防止に努めながら

日々の業務に勤しんでおりますcatface

2020828192926.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォームをされるお客様と、ショールームへ、水廻りの確認へshine

やはり、メーカーさんも見学の組数を減らしたり、見学者数を制限したりと

コロナ対策を実施されておりました。

こちらのお客様は、キッチン以外の水廻りのやり替えと、外部塗装など

行う予定ですhappy01

現在のおうちの外観もガラッと変わりますので、お楽しみにnote

 

こちらは、某フルリノベーションをされた物件へ見学にお邪魔させて頂きましたshine

2020828193231.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Panasonicさんの水廻りや、内装建材をフルに使用されたマンションの一室sign03

商材の使い方や、間取りのつくり方など、他の方のプランニングを見させて頂きましたheart04

2020828193524.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンションも戸建ても、リノベーションをする際、耐力壁など

撤去することが出来ない壁や柱がありますsweat01

上の写真で安藤が触れている壁は、元々撤去することの出来ない壁だったみたいです・・・

であれば、あえて既存の壁厚よりも大きくし、

その側面にインターホンや照明のスイッチなどをおさめてしまえ~という事で、

壁からスイッチなどが出て来ず、とてもスッキリとした印象になってましたhappy01

こういったテクニックは安藤大好きですheart04

また、廊下からリビングドアを開けたときの、パテーションの役目も合わせもち、とてもお洒落な空間でしたhappy01

202082819424.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、リビングソファーからのアングルですconfident

いまは、内覧中の為『ボタニカル』というテーマだそうで、素敵な観葉植物がディスプレイされてますが、

このスリット格子の前にTVを配置up

また、スリット格子の裏手には、デスクカウンターが備え付けられており、

お子様の勉強スペース?!

や、今このコロナ禍で多くなってきているテレワークスペースsign03としても利用できる

フリースペースになってましたgood

スリットにする事で、圧迫感をなくし、プライベートな空間を保ちつつ、気配も感じる事が出来る

用途多様な空間でしたconfident

 

色々な小技が詰まったフルリノベーション物件confident

非常に、勉強になりましたnote

お声かけ頂き、ありがとうございましたshine

 

2020828195032.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新築やリフォームの案件多数の為、

各業者さんと、連日の打ち合わせpunch

2020828195139.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

202082819526.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週も、モリモリ沢山な一週間でしたhappy01

来週も、頑張りますpunch

皆さまも、気候の変動が激しい時期ですので、

体調崩されませぬ様、ご自愛くださいませ~shine

 

 

福岡県 周辺で、新築やリフォーム、リノベーションなどをデザイン施工、お考えの方は、福岡県福岡市のKAZHIRODESIGNにお任せください
 
 
 
KAZHIRO DESIGN INC
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazhirodesign.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2046

PAGE TOP